みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. 戦争
  4. 空戦
  5. ステルス
  6. カトキチのコメント

ステルス/カトキチのコメント

rating11.7500

ステルスへのコメント

採点

rating1

推薦数

+2

コメント

ビックリするくらいおもしろくないし、すっごく不快。私の映画墓場行き決定の大駄作。

レビュー

すごい!このつまらなさと意味の分からなさ!
この脚本になぜGOサインが出て、なぜこの作品が作られる事になったのかに興味が出て来た。
演出はドヘタクソ、脚本は穴飽きだらけ、芸達者なジェレミーフォックスの不透明さ、
まったく感情移入出来ないから、感動もへったくれもないし、お前らの都合で人をバカスカ撃ってるのも納得いかない。
何よりも上司率いる本部がアホの塊で、あんな所で働いたら誰しもが命を落とす事必至。
CGを使ったステルスのシーンは見応えこそあるものの、全然本物の質感がなく。
ゲーム画面を見ているようで、退屈しっぱなし、グルグルカメラは回って魅せるところは見せてないし、
編集がヘタクソで、何処がどうなってるのか画面から伝わって来ない。
アメリカではヒットしなかったと書いてあったが、それは当然だと言わざるを得ない駄作中の駄作。

ストーリーは戦闘機に高性能のコンピューターをつけて、無人戦闘機にし、それを中心に戦闘するっていう話で、
まぁ言わずもがなこの戦闘機が『2001年』のHALの様に狂っていく。
全然緊迫感がない。だって、ストーリー知らずに観たのに、先が読めまくったんだもん。
しかも同じような内容なのに『2001年』の方が緊迫感があったし、ドッキドキした。
これにはそんな緊迫感のかけらもない。

それだけでなく、この映画自体の思想も許せない。こんな事がホントに起こってるのだろうか?
プロパガンダにしてはとてもとてもアホすぎて話にならない。
そりゃそうだよ、なんつったって、日本に原爆を落としてる国だもん。
人の命の重さを全然分かってない。何百人放射能でぶっ殺しといて、
それをそのまんま放っとくというシーンが一番アメリカを象徴してると思う。
このシーンは明らかにヒロシマにアメリカが感じてる思想だろう。そりゃ『パール・ハーバー』とか作られるわけだ。

さらにテロリストが集結しているという理由で街のど真ん中のビルにミサイルをぶっ放す。
作戦は成功、パイロットは事故を起こさず、周りに被害は出てません。わーい!ってどアホが!
その理屈なら北朝鮮は悪い国だけど、金正日のところだけ爆破すればいいじゃんって事だろうが!
ならず者国家?それはアメリカの事だよ!何だこのご都合主義と予定調和な話は!

さらに腹立たしいのは出てくるキャラクター。自分の事しか考えてなさすぎ。
上司よりも現場で交戦している方が冷静という事も笑わせてくれるが、
そんな主人公達も勝手に暴れすぎて、このままぶち殺されてしまえばよっぽどハッピーエンドだと心から思った。
ホントにこんな国に世界の平和をまかせていいのか??

こういう映画があるから『7月4日に生まれて』とか見ても全然同情出来ないんだよ!
とにかく−★100です。歴代ワースト映画の1本。

評者

カトキチ

更新日時

2007年01月12日 23時56分

コメントの推薦

参考になる 2007-01-13
 
参考になる 2007-01-13
 
2021年11月28日 12時06
2021年11月28日 12時06
©ずばぴたテック