みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. スリルとサスペンス
  4. 疑惑の影
  5. hacker2のコメント

疑惑の影/hacker2のコメント

rating44.0000

疑惑の影へのコメント

採点

rating4

コメント

同じチャーリーという愛称を持つ叔父に対して、姪が抱く疑問を描いた作品

レビュー

タイトルバックは、中年と思しき複数の女性が男性とワルツを踊る姿で、映画のタイトルとまったくそぐわない始まり方をします。

それから、部屋で煙草を吸っているチャールズ・オークリー(ジョゼフ・コットン)の姿を映し、その後何らかの理由で二人の男に追跡されますが、それをまく様子が映されます。

そこから舞台は変わって、カルフォルニアの田舎町サンタ・ローザで暮らすチャールズの姉エンマが嫁いだニュートン家に、チャールズから連絡があり、しばらく逗留させてほしいと言ってきます。エンマの娘シャーロット(テレサ・ライト)は、同じチャーリーという愛称を持つ叔父のチャールズが大好きだったので大喜びします。もちろん、今ではチャールズがたった一人の肉親となったエンマも大喜びします。

しかし、やって来たチャールズは、羽振りは良いものの、時として不可解な、そして場合によっては、かなり不愉快かつ無礼な言動をとります。そして、その頃、巷では金持の未亡人が連続して殺される、通称メリー・ウィドウ殺人事件が新聞を賑わしていました。タイトル・バックのワルツは、実は、メリー・ウィドウという曲でした。

本作は、地味ですが、同じ愛称を持つ善悪の対比、ウィリアム・ワイラー風(と言うと、ヒッチコックが怒るかな)のニュートン家の階段を多用した構図が印象的なカット、チャールズが破り捨てた新聞記事を確認するためにシャーロットが9時に閉鎖する図書館に駆けつける場面などヒッチコックらしい手慣れたサスペンスも満載で、ヒッチコックの代表作の一つだと思います。

評者

hacker2

更新日時

2020年11月01日 08時21分

コメントの推薦

データがありません
2020年11月24日 12時36
2020年11月24日 12時36
©ずばぴたテック