みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. 歴史・時代劇
  4. 日本の歴史・時代劇
  5. 大魔神
  6. カトキチのコメント

大魔神/カトキチのコメント

rating44.2000

大魔神へのコメント

採点

rating4

推薦数

+2

コメント

これつまらないって言う人居るんですかね?正直、娯楽度は100点満点でしょう。

レビュー

勧善懲悪の時代劇に特撮映画を混ぜた、大映映画渾身の一作。
超がつくほど真面目な時代劇に特撮のおもしろさを加えたのが見事で、娯楽度で言えば満点クラスの傑作。

勧善懲悪の時代劇としても一級品なのに、そこにゴジラなどの特撮を合体させる事で娯楽の要素は2倍にも3倍にもなる。
言うなればフカヒレラーメンのようにサービス精神が旺盛。それ単品でもうまいのに贅沢に2つ言っちゃいますか!と、
貧乏性の私にはごちそうに思える映画だった。だが、映画はとてもコンパクトにまとまっており、
90分以内で話に決着をつけたのが素晴しい。ここに牛丼にタマゴくらいの庶民性がある。

1枚の絵のスケールがとてつもなく大きく、まったく妥協が見られないため、恐ろしいくらい金もかけたのだろう。
時代劇としてこの作品は一級品。話を分かりやすくして、映像にすべてのこだわりをつぎ込んだのも間違ってない。
1人の行き過ぎた独裁者が国を牛耳っているというのは今観ると北朝鮮をなんとなく連想させるように、
たんなる子供が観る娯楽映画ではなく社会的なメッセージがあるのもこの映画の人気の秘密だと思われる。

ブルーバックの合成技術が見事で今見てもまったく見劣りしないのがすごい。
この時代の特撮の完成度としては『2001年宇宙の旅』と同レベルだと言い切ってもいいかもしれない。
ミニチュア撮影だとハッキリ分かるゴジラと違い。『大魔神』はどうやって撮ってるのかわからない。
恐らく大きさの違う大魔神を何体も用意したのだろうが、
屋根が破壊されるシーンなどはミニチュア独特の軽さがまったくなく、
本当に屋根を破壊したのではないかと思わせるリアリティがある。
それを始めとしたクライマックスである大魔神の破壊シーンは絶対に映画館で観てたら大興奮だったに違いない。

とにかく誰がなんと言おうと傑作。愛着は別にしても、おもしろさだけだったら特撮の中でも郡を抜いている。

評者

カトキチ

更新日時

2007年01月21日 19時47分

コメントの推薦

読んで楽しい 2007-01-23
 
素晴らしい洞察 2007-01-22
 
2021年12月07日 20時20
2021年12月07日 20時20
©ずばぴたテック