みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. スリルとサスペンス
  4. 恐怖
  5. 顔のない眼
  6. hackerのコメント

顔のない眼/hackerのコメント

rating33.5000

顔のない眼へのコメント

採点

rating3

コメント

フランス文学だと怪奇物は結構あるのですが、映画では案外少ないですよね。直接的に怪奇を描くのは苦手なのでしょうか。その中では、ホアン・ブニュエルの『楽しい死とのランデヴー』と並んで印象に残っている作品です。娘の顔を蘇生させるために、若い女性を次々に誘拐し、皮膚の移植を行うマッド・サイエンティストであり、愛すべき父親でもある医者の話ですが、いつもぬっぺりした仮面(最近の『オペラ座の怪人』の元ネタでしょう)をつけている娘が強烈な視覚的インパクトで、今でもよく覚えているのは彼女の不気味かつ憐れな姿と立ち振る舞いです。ラストの森の中にふらふらとさ迷い出る姿に余韻が残ります。

評者

hacker

更新日時

2005年07月10日 13時04分

コメントの推薦

データがありません
2022年01月28日 13時49
2022年01月28日 13時49
©ずばぴたテック