みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. スリルとサスペンス
  4. 武術アクション
  5. ダニー・ザ・ドッグ
  6. 葉直のコメント

ダニー・ザ・ドッグ/葉直のコメント

rating33.5556

ダニー・ザ・ドッグへのコメント

採点

rating4

推薦数

+2

コメント

(★4−)
ジェット・リーのわんわん演技には戸惑いました。それなりに上手くて。
犬とにらめっこしながら表情を盗み、鏡の前で練習?もちろん!
[スクリーン×1]
うん?…んん?…作る側の“押し”の強さ。
見る側の野次を蹴散らす勢いのストーリー展開とアクション。
なのにハートにもしっかり迫り、そして善人と悪人がハッキリ。
もしかして…リュック・ベッソン?…おぉ、脚本&製作ですか、
エンドクレジットでこんにち・わん!

ネタバレ

このレビューは物語の核心部分が明かされています。

レビュー

次々に繰り出されるアクションが美しさより現実的な感じ。
これは、ストリートファイトっていうのかぁ・汗…狙ったのですね。
そんな中で、一瞬、いや、1秒くらいかな?宙で止まったように見えるのは
何アクション?(もう、やだ。苦ぅ)でも、タイミングが絶妙だった。
効いています、少なくとも私には・笑。「おっ」と息、止めますもん。
それと、あ〜、そんな狭いとこでっ!なアクション。
あと、セットバレバレに、背中合わせの部屋を移動するカメラ♪ふぅ〜。

で、ストーリー上、観ていて最も疑問に思っていたのは、サム(=モーガン・フリーマン)と
孫のヴィクトリア(=ケリー・コンドン:HPで『ダブリン上等!』(03)で
コリン・ファレルと共に主役を演じたとあるが間違いですね。
あちらはケリー・マクドナルドという名で、顔も似ていません。)が、
あまりにも無防備にダニーを受け入れること。だ・け・ど。彼らの過去が少しづつ
明かされると…そうか、ヴィクトリアは早くに両親を亡くしているし、
サムは見ての通り盲目、血は繋がっていないどころか白人と黒人とで暮らしている。
こういう体験は、他人が想像する以上のものだろう。きっと日々、色々な事が起こり、
それを乗り越えて今に至っているんだ。人を見抜く目も違ってくるよ。
彼らはダニーの本質を見抜いたんだね。安全で優しい人間だって。きっとね…。

サムを盲目に設定したのはモーガン・フリーマンの案らしい。盲目だからこそ、
先入観を持たずに、ダニーの深い悲しみ、痛みを感じることができる、と言って。
私は見えないことで差別意識も少なくなると思うのだけど。見ることは、
聞く・話す・触れる・等に比べて最もインパクトがあることだから。
ともかく、ミリオンダラー・ベイビーの彼よりも、こっちの方がずっと好きだな。
賞の対象になるような役じゃないけど、寛容で思慮深くて温かで、
こういうモーガン・フリーマンがいい。最後の「うるさいな」バコン!も
彼だから〆ることが出来るんダ。

ヴィクトリア役もピッタリはまっているし、とっても好み。歯科矯正は
アイディアだったけど、メロンも同じ意味だね。“時期がある”って。

でも、ジェット・リーだけはちょっと…。
42才、子供もいて、これが初キスシーンとか宣伝に使うのは、どうよ?
で、こんなウブい役って、どうよ?
あっちの人にはアジア人は可愛く見えるらしいのが、なんかやだよ。
ジェットリーはアジアの★だよ。ふぅ。

そして、ダニーを“飼っていた”バートおじさん。彼もドラマティックだと思ったのは
私くらいかな?彼がダニーの母親を愛していたっていうのは、嘘じゃないと思うの。
ダニーに写真を着き付けられて説明した時の表情は数秒間だけ本物の愛が表れていたような。
でも愛し方を知らない。そのせいでダニーの母親を追い詰めてしまったし。
その女(ひと)の息子であるダニーに、本人も気がつかない心の奥で実は愛されたいのでは?
愛しているのでは?もちろん、歪んでいるけれど。歪み過ぎだけど。
最後にダニーを殺せと命じておきながら結局殺せなかったのは、ダニーがまだ
お金になるからではないんじゃないかな?「バートおじさんのところへ戻っておいで。
俺たちは同類なんだ。」みたいなことを言うけど、なだめたり、すかしたり、
脅したりするのね。でも涙目になっているの。う〜ん、これは間違っているかなぁ…。

ピアノ。音楽のコンサートに行って意外と感動が低いのは、実はピアノ。
いえ、あくまで私の体験。でも何かの状況があって、その伴奏に使われると
がぜん輝き、輝かせるのはピアノ。空間以上に、人の心の中でより広がる音。
だからこの作品でピアノがキーになったのはとっても良かったと感じている。

はい、やっと終わりです・笑。

評者

葉直

更新日時

2005年07月06日 03時17分

コメントの推薦

素晴らしい洞察 2006-10-31
 
読んで楽しい 2006-04-18
 
2021年12月02日 07時07
2021年12月02日 07時07
©ずばぴたテック