みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. ドラマ
  4. 生き方・哲学・宗教
  5. 座頭市物語
  6. カトキチのコメント

座頭市物語/カトキチのコメント

rating44.3333

座頭市物語へのコメント

採点

rating4

推薦数

+2

コメント

天地茂かっこよすぎ!

ネタバレ

このレビューは物語の核心部分が明かされています。

レビュー

ほのぼのとした展開にうまく見せ場を配置した無駄のない演出、切れ味するどい殺陣のかっこよさに、
勝新太郎=座頭市と呼べるキャラ造形、悲壮感漂う天地茂のカリスマ的な存在感、
輝きを放ちまくってる万里昌代のキレイさといった役者の魅力、
これは勝新太郎の大ヒットシリーズというくくりでは語れない傑作時代劇。

冒頭のばくちのシーンでおもしろいと確信。
座頭市がどういう性格なのか?どういう特技を持っているのか?というのがうまく映画に配置され、
座頭市というキャラへの興味だけで一気に観れた。

殺陣が少ないのがすこし不満だが、そういう映画ではないんですよね。
とにかく座頭市の魅力満載で普通におもしろいんですよ。
人間ドラマや友情みたいなものがメインですから、そういう内面描写がグッときていいですね。
特にめくらものとバカにされて見せる居合い抜きのシーンがかっこよすぎです。

だが私は勝新のかっこよさよりも、天地茂がすごいかっこよかった。
あの悲壮感、人から蔑まれてる感じ素晴しいです、正直、勝新喰ってました。
体が細い侍っていうのは宮口精二も『七人の侍』でやってましたけども、クールなんですよ。
ブルースリーが好きだっていうのも、そっから来てるかもしれません、
いわゆるシュワちゃんみたいな作られた強さじゃなくて、内面が爆発してる感じが好きなんでしょうかね?

しかし、あんな男になりてぇ〜…い、いや、ああいう病弱な侍という意味ではなくて(汗)

評者

カトキチ

更新日時

2005年07月02日 00時12分

コメントの推薦

読んで楽しい 2006-04-11
 
読んで楽しい 2005-07-02
 
2022年01月22日 05時14
2022年01月22日 05時14
©ずばぴたテック