みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. スリルとサスペンス
  4. モンスター
  5. サンゲリア
  6. hackerのコメント

サンゲリア/hackerのコメント

rating33.5000

サンゲリアへのコメント

採点

rating3

推薦数

+2

コメント

ゾンビ物マニア(私は違います、念のため)の間では、東のロメロ、西のフルチ、というのが監督番付として定着しているそうです。そういう意味で、この作品も「古典」の一本なのでしょう。

ネタバレ

このレビューは物語の核心部分が明かされています。

レビュー

この作品で、個人的に最も印象に残っているのは、海中のゾンビ(死んでいるから、呼吸の必要がないのでしょう)が、鮫と格闘して、その内臓に食らいつく場面でしょうか。このアイデアは、後にも先にも、この映画だけだと思いますし、よくあんな場面が撮れたものです。だって、鮫は作り物でなくて、本物なのですよ!

あと、黒沢清も指摘していますが、この映画の特徴は、ロメロはやらなかった、ゾンビが、墓場からムクムクと立ち上がってくる姿をきちんと描いている点でしょう。死体なんだから、腐っているのは当たり前ということで、ちょっと文章にするのははばかられる状態のゾンビたちが、ゾロゾロ登場します。しかし、不思議なことに、歯と歯茎と顎と消化器官だけは、丈夫なのですね。生前どういう歯磨きをしていたのか、気になるところです。それから、ゾンビ物を観ていて、いつも思うのですが、ゾンビたちはトイレはどうしているのでしょうかね。小だけではなく、大の必要もあるようなのですが...。これは、いまだかって、誰も描いていません。

この手の映画が嫌いでなければ、一見の価値はあります。楽しんでください。

評者

hacker

更新日時

2006年09月02日 11時58分

コメントの推薦

読んで楽しい 2006-09-03
 
読んで楽しい 2006-09-02
 
2021年12月06日 20時57
2021年12月06日 20時57
©ずばぴたテック