みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. スリルとサスペンス
  4. 武術アクション
  5. 片腕ドラゴン
  6. カトキチのコメント

片腕ドラゴン/カトキチのコメント

rating44.0000

片腕ドラゴンへのコメント

採点

rating4

推薦数

+3

コメント

元祖「ありえね〜」な傑作カンフー映画。

レビュー

これぞ香港映画!これぞ傑作!尊台・ジミーウォングのパワフルなカンフー映画、
荒唐無稽、おもしろければなんでもありの精神は続編である『空飛ぶギロチン』でよりパワーアップするが、
映画としてのおもしろさは『片腕ドラゴン』の方が上だと小生思う。
ジミーウォングのガチンコカンフー、めちゃくちゃな設定、復讐、へんてこな達人達、最強の修行シーンとすごすぎる。
何も考えずに面白い映画を見たいと言う人にお勧めしたい。

ジミーウォングはカンフーはそこまでうまいわけではないけども監督としては素晴しい。
ワンテイクでのたしかな演出、スタイリッシュなタイトルバックと音楽のかっこよさなど随筆ものだが、
中でも中盤に出てくる、写真を使って主人公が復活していく様を説明するシーンがすごかった。
これは『明日に向って撃て!』からの引用だろうが、まさかこんな荒唐無稽なカンフー映画で観られるとは…

ストーリーは至って真面目な復讐物だが、それぞれの格闘技のプロフェッショナル達が主人公に襲いかかるという設定は、
日本のマンガ達に少なからず影響を与えてるのではないだろうか?
だから「ドラゴンボール」とか「北斗の拳」とか好きな人はたまらない作品だと思う、
私はカンフー映画の修行シーンが大好きなのだが、この作品の修行シーンは今まで観た中でも壮絶なもの。
『少林寺三十六房』が頂点だったのだが、これはそれ以上!見るからに痛い!痛い!!

腕はすぐ取れるし、片腕の方が両腕より強いし、もうつっこみどころが多すぎる映画なんですけども、
基本的におバカ映画ですよ、でもたまらなくおもしろいです、はっきり言って傑作でしょう。
カルトを越えた、キング・オブ・カルト映画ですよ、これはどんな手を使ってでも見て欲しい。

評者

カトキチ

更新日時

2006年03月18日 00時36分

コメントの推薦

読んで楽しい 2006-03-19
 
読んで楽しい 2006-03-18
 
読んで楽しい 2006-03-18
 
2022年12月05日 14時07
2022年12月05日 14時07
©ずばぴたテック