みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. その他
  4. 真夏の夜のジャズ
  5. まんだむのコメント

真夏の夜のジャズ/まんだむのコメント

rating55.0000

真夏の夜のジャズへのコメント

採点

rating5

推薦数

+1

コメント

音楽を記録した映画の最高峰ではないでしょうか。
こむずかしい社会的なメッセージなどなく、
純粋に素晴らしい出演者の素晴らしい演奏を映画監督とは
違う写真家の視点から追いかけています。

ネタバレ

このレビューは物語の核心部分が明かされています。

レビュー

第二次世界大戦、朝鮮戦争が終わり世界最大の超大国となったアメリカ。
その栄華を極めたひとつの時代におこなわれたジャズフェスティバル。
ジャズ史的にもっとも重要な時期の貴重な映像です。
同時におこなわれたヨットレースの映像や、出演者の舞台裏での表情、
そして超かっこよく着飾った観客たちをナレーションなしに羅列しています。
この時代の音楽、ファッションをカラーフィルムでとらえたのは
それだけでも貴重な資料になるのではないでしょうか。

セロニアス モンク、ジョージ シアリング、ジェリー マリガン、
チコ ハミルトンなどの素晴らしい演奏。
アニタ オディの粋な白人ボーカル。
アームストロングのあぶらの乗ったステージ。
チャック ベリーのはずし気味な演奏さえ素晴らしい。
そしてマヘリア ジャクソンの圧倒的な歌唱。

この後アメリカはキューバ危機、ベトナム戦争、中東戦争など
を経験するわけで、その合間にみられた素晴らしい真夏の夜の出来事だったのでしょう。

評者

まんだむ

更新日時

2005年05月06日 11時27分

コメントの推薦

参考になる 2007-05-10
 
2021年12月05日 13時45
2021年12月05日 13時45
©ずばぴたテック