みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. 歴史・時代劇
  4. プルガサリ
  5. dada2のコメント

プルガサリ/dada2のコメント

rating33.6667

プルガサリへのコメント

採点

rating

コメント

登録者のちぇぶさんも書かれていますが、
本当の監督は申相玉(シン・サンオク)監督です。
この映画を観る前に「闇からの谺(こだま)」
著:崔銀姫(チェ・ウニ)、申相玉(シン・サンオク)
を読んでしまったため、感想を書くことは難しいと言うか、
とてもこの映画を楽しめませんでした。
採点は不能です。

レビュー

崔銀姫、申相玉夫妻は拉致されて、北朝鮮で映画を撮らされます。
「総書記が映画好き」という理由で私は拉致されたと、
シン監督も語っていますが、何と無惨な事でしょう。

「闇からの谺(こだま)」は、名著ですので興味の有る方(この映画を観た方は特に)、
ご覧になってください。
この映画を撮った顛末や、拉致から脱出について大変興味深いです。
金総書記の素顔にも触れられていて、彼はある意味とても可哀想な人なのですが、
だからと言って「総書記が映画好き」という理由で拉致されるのは、
理不尽以外のなにものでも有りません。

評者

dada2

更新日時

2006年02月06日 14時12分

コメントの推薦

データがありません
2021年10月19日 21時58
2021年10月19日 21時58
©ずばぴたテック