みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. ドラマ
  4. 山椒大夫
  5. カトキチのコメント

山椒大夫/カトキチのコメント

rating44.7500

山椒大夫へのコメント

採点

rating5

推薦数

+3

コメント

美しい…何が?映像が、自然が、女が、すべてが…はぁ〜…こりゃ邦画史上のベスト1候補だぞ!

レビュー

なんだ!?これは!すごすぎる!!
すべてのシーンの美しさはハイレベルという言葉では片付けられない程のクオリティで、
たかだか自然を映しただけなのに、構図、カメラの動き、絵の奥行きが完璧。
宮川一夫の国宝級な撮影もあいまって、ストーリーを追う以前に映像を観るだけで脳みそが引っ張られて行く…
映像作家という監督はたくさん居るが、ミゾグっつぁんが一番だという人もいるんじゃないだろうか?
山や森、湖、海といった自然の美しさは、まさに日本の原風景、今では絶対に撮れない宝物の様な傑作。

陰影がしっかりついたモノクロの美しさ、ゆるやかなカメラワーク、完璧なセットと衣装、
場面に適応した音楽、役者が魅せる極限の演技、香川京子と田中絹代の美しさ、すべてがグレイト。
ミゾグっつぁんの感覚で撮られたとしかいいようがない演出の数々は、今までの映像を遥かに凌駕していた…

私は今の所、『バリーリンドン』が映画史上のベスト1なんですが、
それは映像が素晴しい映画が好きだからなんです、全シーンが美しい映画というのは観ていてホントにうっとりするし、
正直、脚本がまずくても映像が素晴しければ、映画は退屈せずに観れますからね、
キューブリックやテリーギリアム、小津さん、山中貞雄が好きだというのも、ワンカットに魂を感じるからなんです、
なのでこの『山椒大夫』はまさしく私の為にある作品ですよ、光と影を使った山の中の映像はホントに鳥肌もんで、
こんなに映像が美しい映画っていうのも、なかなかお目にかかれない物だと思います。
ゴダールもこの作品からヒントを得て『気狂いピエロ』を作ったそうですが、それくらい自然の映像がすごいんです。

すごくいい風景写真ってずっと眺めても飽きないじゃないですか?
この作品もそんな感じですね、ワンカット、ワンカットがホントに美しくて、
そんなものを2時間並べてるものだから、うっとりしっぱなしで映画が終わってしまいました(汗)
だからストーリーをあまり覚えていません、気がついたら子供が大きくなって香川京子になってた(笑)

いや〜日本映画って奥深い!!
小津安二郎、山中貞雄、成瀬巳喜男と映像で勝負する監督の作品を観てきましたが、
やはり“世界のミゾグチ”です、これは悶絶しました、好き嫌いは別にしてもこの映像を見せつけられると何も言えない…
私は映画を見始めた頃、日本映画が大嫌いで、黒澤監督に出会うまでは見向きもしませんでした。
んで、小津さんがすごいと思い始めてからはレンタル屋に行っても邦画のコーナーしか観ませんね。
『晩春』に泣いて、成瀬監督にハマって、山中貞雄の『河内山宗俊』にヤラレて、
ミゾグっつぁんも観なくてはと思って、これを観たら…やっぱりすごかった(笑)
う〜ん昔の日本映画ってホントに素晴しいな、ここまでの物が何故今の日本で出来ないのだろう…

ちょっと早い気もするが、邦画史上のベスト1候補ですね、
まだ他の溝口作品を観てないし、木下恵介や小津作品も全部観たわけじゃないんでなんとも言えませんが…
『用心棒』がとりあえずあって、『浮雲』、『河内山宗俊』、『晩春』、『山椒大夫』が並んでるといった感じですかね、
他の溝口作品も見たいんですが、ビデオ屋にはこれしか置いてなかった…DVD化求む!!!

評者

カトキチ

更新日時

2005年10月23日 00時08分

コメントの推薦

読んで楽しい 2005-10-23
 
読んで楽しい 2005-10-23
 
参考になる 2005-10-23
 
2021年11月29日 00時13
2021年11月29日 00時13
©ずばぴたテック