みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. ドラマ
  4. 裁判と法律
  5. 法廷
  6. 羅生門

羅生門

(1950年)
らしょうもん
rating44.1765
関連商品を
設定して、
画像を表示

羅生門へのコメント

第三の男(227) rating5 2015-08-08
芥川の投げかけた問いに黒澤が答え、さらに黒澤が見る者に問いを投げかける。東宝争議から生まれた日本映画界の奇跡
推薦+1
ドンペリ(889) rating3 2008-05-03
舞台は日本的なのに、その映像感覚は、無国籍の気がします。ヨーロッパ映画の感覚ともちょっと違うような、不思議な香り。
推薦+2
カトキチ(801) rating5 2005-10-11
映画が原作を越えた。
推薦+1
おくらほま(231) rating4 2005-07-28
一見何の問題もなさそうな夫婦に、多襄丸という劇薬が投げこまれ、すざまじい化学反応を引き起こす。
推薦+1
ゴロにゃ〜ゴ伯爵(113) rating5 2005-04-03
京マチ子にまいっちんぐ。
推薦+1
ネタバレ

羅生門の詳細

Wikipedia
の解説
a
Wikipediaの全文
スタッフ
配役
制作国 日本
制作年 1950

羅生門へのコメントがない採点

rating5
rating4
rating3
rating2

羅生門の関連商品

関連商品はありません

羅生門を含むMy特集

加東大介 おくらほま 非公開 2008-05-05
タイトルクレジットでこの方の名前を見つけると、なんだかホッとしてしまうのは私だけではありますまい。 全体に丸みを帯びながら、目元だけはきりっと涼しい、一目見たら忘れられない風貌。そしてもちろん演技は超一流。 どんな役でも器用にこなす、名脇役 加東大介の出演作を集めました。(あまりに端役すぎて、人名検索で引っかからない…
私的映画史に残る傑作 ゴロにゃ〜ゴ伯爵 非公開 2008-03-20
映画人はアカデミー賞、パルム・ドール、金熊賞、金獅子賞と後世に名を残すべき傑作を見つけ出す。また、有名な評論家になれば、映画史上にその名を残すべき作品を紹介している。そこで、私もやりたくなったので時代に囚われず、他人に囚われず、自分基準で傑作と評価する特集。 ★自分の精神に触れられた魂の映画 【『晩春』】【『…
映画館で観よう〜カトキチ編〜 カトキチ 非公開 2005-11-05
「映画っていうのは僕らの時代は一期一会だったんです」映画監督の大林宣彦はこう語る、 つまり昔、映画は一回きりの娯楽、観たければ何回も劇場に足を運び、 脳みそにたたきこまなければいけなかった。 僕ら世代になってしまうと映画というのはもはやビデオレンタルで気軽に見れるメディアになり、 DVDが登場してからは、最高…
雨の作法 ゴロにゃ〜ゴ伯爵 非公開 2005-04-19
                ――雨はお好きですか?―― 私は大好きです。木造建築にボタボタって音を鳴らしながら降る雨、サーッと降る雨、びゅんびゅん降る豪雨(漢字もいい)。全てが愛おしい。 小学生の頃は帰りに雨が降るとお祭です。家に帰った時のほっとする感じもまた良い。 雨は自分の世界を作ってくれる。手に持つ傘…

羅生門へのトラックバック

トラックバックがありません

羅生門へのトラックバックURL

登録日時 2005年03月23日 22時05分
更新日時 2005年03月23日 22時05分
登録者 emi_love
©ずばぴたテック