みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. ドラマ
  4. 人生と生活
  5. ライムライト
  6. 第三の男のコメント

ライムライト/第三の男のコメント

rating44.3158

ライムライトへのコメント

採点

rating4

推薦数

+1

コメント

2005/05/08全面改訂
恩人に対して芽生える愛。「そんなうまい話があるのか?」とも思えるが、善行はいつか自分に返ってくるということなのか。ストーリー展開もさることながら、名人芸にも注目したい。そういう意味では「チャップリン・ファン」のための映画と言えるかもしれない。

レビュー

最初のうち、歌など声を出す芸はほとんど失敗しています。それだけに最後のバスター・キートンとのパントマイムの素晴らしさが光ります。これが映像に残す最後のパントマイムになることを予測していたのでしょうか。ヴァイオリンの構えが不自然なのはやはり上流階級に対する皮肉でしょうか。
それと、有名な台詞がある映画ですが、私は街で流しをやっている時の「世界中が私の舞台です」という台詞が好きです。なんだかチャップリンの芸人魂を集約した言葉のように思えます。

評者

第三の男

更新日時

2005年05月09日 00時14分

コメントの推薦

素晴らしい洞察 2006-05-09
 
2022年06月29日 16時28
2022年06月29日 16時28
©ずばぴたテック